プロフィール写真の撮り方をチェック

好感度が大切なのがプロフィール写真です

プロフィール写真を公開する場合は、「写真+何らかのメッセージ」を発信することになります。そのためメッセージに合わせたイメージの写真を撮ることが求められます。

たとえばツイッターやフェイスブックに載せる場合、写真を見るのは知人だけではなく初対面の人も多くなります。そのため初めての場合でも受け入れられる「好感度の高いプロフィール写真」が望まれます。顔の表情は爽やかな笑顔や知的な微笑み、といった感じが好まれます。その路線を維持するためにヘアメイクは小ざっぱりしたシンプルで清潔感のあるスタイルが良いでしょう。流行にとらわれ過ぎないメイクアップにすることも大切です。ヘアスタイルもベーシックなスタイルや掲載写真のように小さくまとめると良いでしょう。

男性でもヘアメイクは行います。メイクアップに馴染みのない方も多いと思いますが、メイク効果は抜群で皆さん「綺麗に撮れる」と満足されているようです。もちろん仕上がりはメイクをしているように写ることはありません。

服からくるイメージも大切です。
女性はデザインは胸元の適度に開いたワンピースやブラウス、スーツ等が人気です。胸元を適度に開けることによって優雅で落ち着いた印象となります。さらに撮影の光が胸元に反射して顔にあたるので「レフ」のような効果が生まれふわっと綺麗に撮影することが可能となります。

男性の場合スーツで撮る選択肢とシャツで撮る選択肢があります。基本はスーツ+ネクタイですが、ネクタイを外してカジュアルにすることもできます。更にカジュアルに撮るのであればカッターシャツなども良いと思います。もちろん用途によってTシャツでもかまいません。

当スタジオでは同料金で2パタン(ジャケットあり、なし)撮ることも可能なのでご利用ください。

アクセスの多いページ