士業の信頼性をアピールする方法

士業の定番撮影術

国家資格を必要としている士業は信頼できることが第一条件です。

そのプロフィール写真はやはり信頼できる「顔」が求められます。

そこで信頼できる顔とは具体的にはどのような表情かを考えます。

今回のプロフィール写真で特に上手に表現できたと思うのが「目の表情」です。

生き生きとしながらも、優しく、真実を見つめるイメージです。

目力を強すぎず、ほどほどに保つことにより、主役はクライアントであることを表現します。

まず、左右からテスト撮りし、次に優れた(イイ感じに撮れた)アングルを確認、選択し、その方角から集中的に本番撮影を行います。

実はこのテスト撮りが重要で、初めから「こちらの方角から撮る」など決めないほうが自由にバランスの取れた表情を収めることが出来ます。

撮影後のお勧めは顔形を一切変形することなく、完成度を上げるフォトレタッチです。

これは当アトリエの完全オリジナルですが、出来栄えは明らかに美しさを増すことが出来ます。
男性でも例外ではありませんが女性の様には仕上げませんのでご安心ください。

また個人的に気になる点があってもクリアすることは十分可能です。お気軽にご相談ください。
写真が苦手でも全く問題はありません。

※参考 プロフィール写真&おすすめスタジオ TOP