俳優 プロフィール写真

笑顔の俳優プロフィール写真

俳優のプロフィール写真は笑顔が多い理由

なぜ俳優さんのプロフィール写真は笑顔が多いのでしょうか。

それはプロフィールという性格を考えると分かります。

たとえば名刺交換をする場合「よろしくお願いします」などといいながら笑顔で名刺を渡します。

この行為でも分かる通り「相手に良い印象を持ってもらう」ことが大切だからです。
それと同じようにプロフィール写真でも第三者に良い印象を持ってもらい「今後とも宜しくお願いします」の気持ちを込めるから『笑顔』になるのです。

しかし全てのプロフィール写真が笑顔かというとそうでもありません。

たとえば女優のプロフィールで使用されている「宣材写真」は笑顔とは違い、目を少し見開いたようにして、唇は閉じきらず、トータル的には柔らかい表情にします。

この顔は神秘的にも見えますし、ちょっと突っ張っている様にもみえますが

もしこの表情を分析するなら

  • 女優=神秘的
  • 女優=憧れの存在
であると印象付けることができます。

また若い男性俳優では、体を少し後ろにそらし、顎を上げたポーズもあります。

その外観は社交的とは言えず、むしろ喧嘩を売っている様にも見えます。

しかし俳優のイメージがアウトローで若者のカリスマ的存在であれがその顔はむしろ「ぴったり」といえます。

以上のようにそれぞれの表情にはメッセージが込められているので、それを読み解く力を養えば、自ずとどのような表情で撮影すると良いかは分かってくるでしょう。

トータルすると笑顔が基本ですが、それ以上に強いメッセージを込めた場合、他の表情にすることは大いにあり得ます。



関連ページ