2021-09-23

好印象に表現できるテクニック

好感度のあるプロフィール写真の撮り方

自信を持てば好印象になる

様々な職業で好感度は求められますが、今回は撮影の際に気をつけるポイントをお話しします。

好印象に撮影されるためにはいつもと変わらないリラックスした精神で臨むことが大切ですが、フォトスタジオは照明やカメラセットなど大掛かりなものも多く、圧倒されると緊張してしまいます。

その状況でも上手く撮影されることは可能ですが、それには一定のコツが必要となります。そこで当アトリエでは独自のアドバイス方法により初めての撮影でも自然でありながら力強い表情を作ることを可能としました。

スタジオ撮影ではフラッシュと共にシャッターを切り、次々と枚数を増やしていきます。なれていないとどの様にすれば良いかはわかりませんが、ご心配はいりません。ここで適切なアドバイスを受けることにより自然な動きが可能となり、更に段々となれる事で想像以上の出来上がりになっていきます。

その表情がどの様になっているかを確かめられる「本番前の撮影練習」も可能としています。これは数十枚の予備撮影を行い、液晶モニターで確認することでアドバイスをどの位マスターしているかが分かるだけではなく、ポーズや顔の表情癖も分かり本番で修正することが可能で良い表情率が格段と高くなります。

また練習は楽しいステップで行われるので笑ってしまうかもしれません。そんな楽しい撮影を是非経験してください。

関連ページ

Similar Posts