モデル撮影の服装

モデル プロフィール写真服装

モデルの撮影衣装はどうする

身体のラインをしっかり見せる服装にします。

トップは半袖、ノースリーブ、タンクトップ、チューブトップ、Tシャツ等の軽装にします。

ボトムはミニスカート、ショートパンツがお勧めです。

コーディネートのコツ

既にシップルな服の写真があれば別ですが、モデルとしての資質を見せるためにはゴテゴテにしないのがポイントです。

かといって手足の長さやバランスを損なわないように注意することは大切です。

服の丈=胴の長さ、見えるため、トップは丈の短い服を第一候補とします。

ちょうど「へそ」位の丈であれば最適です。

持っていない場合は腰くらいの長さであればコーディネートしだいでかっこ良く見せることが出来ます。

いずれにしても上手にコーディネートすることが大切でシンプルでもお洒落な仕上げにしましょう。

ショートパンツの場合「股上」が短いと脚長効果は高くなります。

ウエストの長いパンツ、スカートは日本人には似合いません。

代表的なサンプルコーディ

  • 白Tシャツ+ブルーデニムショートパンツ
  • 黒タンクトップ+ブルーデニムミニスカート
  • 黒チューブトップ+黒ミニスカート又は黒ショートパンツ
  • 白Tシャツ+白ミニスカート又は白ショートパンツ
はピンヒール、ハイヒールなどのヒールが高いと有利と言えます。またヒールが細いと足首がしまって見えます。ソールが全体的に高い靴はお勧めしません。

関連ページ