2021-05-14

プロフィール写真の服装 白い服について

白い服

白い服の注意点

白い服はシンプルなので「本人らしさが出る」と人気の色です。また優しい感じ、透明感を演出する場合のも向いています。

しかし撮影で難しい色とも言えます。最も気を使うのは白飛びです。これは服のディテールが失われ色やデザインが見えなくなってしまうことです。

原因の一つにライティングがあります。

たとえば肌にトラブルがある場合「飛ばし気味に明るく撮影」すると肌のトラブルが隠れ綺麗に見える効果があります。
しかし全体的に明るくなるため白い服だと背景の白と交わってしまい、境目が見えなくなってしまいます。

これでは顔は綺麗でも身体が見えないことになる可能性があり「イイ撮影」とは言えません。
これを防ぐ一つの方法に「少し濃い色の服を着ること」があります。

それでも白い服が着たい場合は「柄やデザインのある服」にする事でディテールが完全に失われることを防ぎます。
また白い服でもタンクトップ、キャミソール、ノースリーブ等にし腕を出すことによりコントラストを作ります。

長袖は身体と腕の境目が分かりづらくディテールが分からなくなる場合があります。
以上のような注意点を考慮して服を選択すると良いでしょう。

関連ページ

Similar Posts

Scroll Up