2021-09-22

プロフィール写真で端正な顔立ちを強調

美人俳優の撮り方

端正な顔立ちを表現するプロフィール写真

「好感度の高い笑顔か、美しさを強調するのが良いか」で撮り方が変わります。また顔立ちだけではなくキャラクターや性格を加味して判断することも正解です。

筆者カメラマンから見て皆さんがどのような顔立ちで、どのような表現方法が最適か決めることは大切です。そして最も美しく撮影できる方法を模索します。

基本的には長所を引き出せるような撮影スタイルを探します。そしてもし端正な顔立ちであれば感情を抑えた「女優顔」など如何でしょうか。女優顔とは美しさを強調させることで、強めの眼差しで感情を表現します。ちょうど化粧品のCMのような顔というと分かりやすいと思います。顔のパーツを大きく早く動かすのではなく、上手い演技のできる名女優の様な「間の取り方」で表現をコントロールします。

その時「眼差し」は笑顔に比べて熱くするのが良いでしょう。ただしきつい目つきにしてはいけません。あくまで優しさや余裕が感じられることが大切です。

この様な表現方法は簡単には出来ないかもしれません。そこで当スタジオでは練習付撮影コースをご用意しています。これは本番撮影前に予備撮影をカメラマンのアドバイスの元に行います。テクニックとして生きた感情を表現する方法にプラスしてメンタルとして美しさの取り入れ方を練習します。そのことにより今までに出会ったことのないご自身を発見することも出来るでしょう。

関連ページ

Similar Posts